企業情報

トップページ会社情報 > SDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み

三鬼産業株式会社のSDGsへの取り組み
弊社は持続可能な社会の実現を目指し、持続可能な企業価値の向上に努めています。
事業活動や社内の取り組みを通して、当社ではSDGsの3つの目標に貢献しています。
持続可能な開発目標
(SDGs:Sustainable Development Goals)とは
 2015年9月、国連サミットにおいて「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。 このアジェンダは、17の目標と169のターゲットから構成されており、2030年までに、社会的な問題解決を進めるとともに、持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
<<<SDGsについてはこちら>>>
すべての人々が活躍し働きがいのある職場づくりを進める
 弊社で働くすべての人が健康な状態を増進・維持することで効率性・生産性を高めると共に年齢やスキルに応じ部署や職場の異動、勤務形態の変更を図ることで、健康で末永く弊社に勤められる職場環境づくりに取り組みます。
 緊急事態でも事業継続できるように努め、安心・安全な職場をつくる事により弊社経営理念の「心に充実感を」につながるように取り組みます。
快適な環境と、住みよい空間をプロデュースします
 営業理念にもある“快適な環境と住みよい空間をプロデュースする”ことによって省エネルギー化と環境汚染防止に努めます。
 事業活動である建築物や各工場プラントにおけるメンテナンス事業、産業廃棄物収集運搬事業により、汚染の予防や環境保全支援をすることが使命と考えます。
 ISO14001:2015(環境マネジメントシステム)を最大限に活用し、事業活動を継続的に改善し、持続可能な環境保全に努めることで経営理念の「お客様に満足を」と「社会に貢献を」につながるように取り組みます。
共に学び、共に栄える
 弊社と共に取り組まれている取引先や協力会社、金融機関と共にパートナーシップを構築しより良い豊かで、持続可能な社会の実現を目指します。
 行政をはじめ、その他の公益法人などとも連携し、共に学び、問題の解決を図ると共に、弊社主力事業の環境保護・保全に限定せず、様々なCSR活動や社会奉仕活動に積極的に参加することにより経営理念の「社会に貢献を」進めます。こういったプロセスを通じ、共存共栄の社会を築くことに携わり、経営理念の最後にある「みんなと共栄を」につなげます。
これらの事を一つ一つ進めることによりSDGsの指標である
「持続可能な開発を行い、地球上全ての人、誰一人取り残されない」
目標達成を目指します。
<CSR活動>
キャリア教育の実施(海上小ドリームプロジェクト)

TOP